スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイトを実際に構築する前に 2種類のブログタイプ


アフィリエイトで儲けるといってもどういった内容のホームページやブログを
作るかということをまず決めなくてはいけません。

サイト運営に関しては大きく分けてニュース型とデータベース型の2種類があります。


ニュース型のサイト

利点:アクセス数を大量に稼ぎやすい
   誰でも簡単にできる
   
欠点:ライバルが非常に多いのでほぼ毎日のペースで更新しないと
   アクセス数が激減する。
   新規参入しずらい

ニュース型のサイトについては自分が気に入ったニュース等をピックアップし
そのサイトさんへリンクを張るだけですから誰でも簡単にできます。
慣れれば一日に1万アクセスを超える人気サイトを運営することも可能です。
しかし誰でも簡単にできるといった反面、同じことをしているライバルが
非常に多く新規参入が非常に難しいです。
  

データベース型のサイト

利点:一度完成してしまえばほとんど更新しなくてもある程度の
   収入を得られる。

欠点:人にノウハウを教えられるくらいの知識が必要
   アクセス数が伸びにくい 

データベース型のサイトについては
自分が何らかの仕事例えばホームページのデザイン関係の仕事をしていたり
PCのパーツに詳しかったりするとサイトを作るうえで非常に有利で
ニュースサイトにはない内容の濃いサイトを作ることができます。
ニュースサイトと違って毎日更新しなくてもいいので知識さえあれば忙しい方でも
十分運営できます。


ニュース型とデータベース型どちらを運営すかは悩むべき所ですが
どちらのタイプにも一長一短あるので自分の得意な方を選びましょう!
慣れてくるとニュース型のサイトを一つ運営し、サブでデータベース型のサイトを
2つくらい運営すると収入も安定しますしデーターベース型のサイトでも
ニュース型のサイトから経由させられれば相当のアクセス数を稼ぐことができます。

1ヶ月に10万円以上稼いでおられる方の大半は複数のサイトを運営されているので
本格的にやるとなると最低3つくらいのサイトを運営することは必須になってきます。

初めのうちからそこまでは求めなくてもいいと思いますが、もし1つ目のサイトが
うまくいけば複数サイトの運営をしてみるのもいいかと思います。




トップページへ

コメントの投稿

非公開コメント

最新の記事
カテゴリー
便利サイト

Yahoo!メール
gooメール
Yahoo!オークション
YouTube
mixi ミクシィ
Wikipedia
ブログサイトリンク集

お小遣い検索
過去ログ
全記事一覧

全ての記事を表示する

RSSフィード
相互リンク
フリーエリア


人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。