スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイト内リンクの重要性 SEO対策


ページランクを上げるための一つの手法として
被リンク数を多く得るということが挙げられますが、被リンク数は何も自分のサイト以外から
貼られているリンク以外にも自分のサイト内のリンクも被リンクとてカウントされます。

評価はサイト外のリンクよりも低いですが、サイト内リンクも重要な要素の一つです。

サイト内リンクとは文字通り、自分の記事内に自分のサイトへのリンクを張る
手法でサイト外からリンクをもらうよりも簡単にできます。


サイト内リンクの中でも一番導入しやすいのは「トップページにもどる」リンクでしょう。
記事を書いて際に必ず、トップページへ戻るリンクを張るだけで簡単にサイト内リンクを
張ることができます。しかもこのリンクを作成することにより直帰率を下げることもできるので
必ずリンクは作成しておきましょう。

ただ1つ注意点として「トップページへ戻る」という名前のリンクは避けるようにして下さい。
サイト内リンクで重要なのはリンクに書かれているキーワードです。

TOPページへもどる よりも  ネット収入でがっちり! TOPへ戻る
のようなキーワードを入れた方がロボットはよりキーワードに合致したサイトと判断することになります。

当サイトみたいに画像を使用している場合はalt属性にキーワードを必ず記述するようにして下さいね。

こちらの本(SEO 検索上位サイトの法則)によれば

SEO 検索上位サイトの法則
八百谷 真
ソーテック社
売り上げランキング: 1076
おすすめ度の平均: 4.5
5 SEO対策で迷いがなくなります
5 マニュアル本の次のステップ
5 大変参考になりました
5 googleでいきなり1位です!
3 うーん


サイト内リンクも検索結果に影響しサイト内リンクが多いサイトは少ないサイトよりも
検索結果の上位に表示されるといったデータが掲載されています。
このことは検索エンジンがサイト内被リンクも同様に重要視していることを示しています。

サイト内リンクの様々な方法

①上位表示させるページに対して、他のページから上位表示のキーワードでリンクする。


これは先ほど紹介した方法ですね。リンクの名前は自分が上位表示させたい
キーワードを必ず入れるようにしましょう。「TOPへ戻る」などの効果のないリンク名ではなく
例えば自分のサイト名を入れるといったことをしましょう。

②サイトマップを作成する。

二つ目はサイトマップを作成する方法です。
記事の数が100を超えてくると初めてサイトに訪れた方には初めの方に書いた記事には
とてもアクセスしづらく、ほとんどの場合見ずに帰ってしまいます。
そうしたことを防ぐために必ずサイトマップを作成するようにしましょう。
サイトマップを作成することにより被リンク数も上昇しますし、どういったサイトかが一目で
分かるようになり、直帰率がさがりリピータも増えます。

サイトマップはわかりやすい場所にリンクで誘導するか、Topページにスペースが有る
場合は一番見やすい所に一覧を常に表示できる状態にするとより効果が期待できます。

■まずは100記事投稿し、サイトマップを作成することを目標にしよう。

他にも色々な手法があるかと思いますが初心者の方でも簡単にできる方法を上げてみました。
一般的に記事を多く書けば書くほどサイト内リンクは通常増えていくわけですから
初めのうちは特に意識しなくても増えていきますのでまずは記事数を増やすように
しましょう。 最低でも100記事を目標にして下さい。
そして100記事書けたら今度はサイトマップを作成してみましょう。
似たようなカテゴリを分けて見やすくすると訪問者もアクセスしやすくなります。

100記事も大変かもしれませんが毎日更新することを心掛ければ3ヵ月で
達成できるので根気強く続けてみましょう。3ヵ月経過するころにはページランクも
上昇していることでしょう。




ネット収入でがっちり! トップページへ

テーマ : 初心者のアフリエイト
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新の記事
カテゴリー
便利サイト

Yahoo!メール
gooメール
Yahoo!オークション
YouTube
mixi ミクシィ
Wikipedia
ブログサイトリンク集

お小遣い検索
過去ログ
全記事一覧

全ての記事を表示する

RSSフィード
相互リンク
フリーエリア


人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。