スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ページをまめに更新しよう! SEO対策


サイトを毎日更新しているサイトと1年間更新していないサイト
検索エンジンはどちらを重要視して検索結果に表示させているのでしょうか?


答えは間違えなく毎日更新をしているサイトです。
検索エンジンは情報の新しさも評価基準にしています。

これは当然と言えば当然で特にネットの世界では情報が廃れやすいので
より新しい情報を検索結果の上位に表示させることになります。

実際に私がgoogleで調べてみたところ上位のページほど
ファイル更新日付が新しいことが判明しました。
(このことについては多くのSEO対策本に書かれてあります。)

これはgoogleがページ更新頻度を重要視しているということになります。

そこでSEO対策上サイトの更新頻度を上げる必要があるのですが、
ページの更新頻度を高めるためには毎日更新できるコンテンツがないと厳しいです。

例として
①毎日の日記
②物販系サイトの場合は本日のおすすめ商品
③ニュースサイトの場合は今日の重要ニュース

などのコンテンツを作れば毎日更新する目的ができるため
記事の内容に困ることもないと思います。


■実際にどの位の更新頻度が良いのか?

検索結果の20位までを見てみると約1ヵ月~3ヵ月前には更新されています。
ですので最低月1回は更新するようにしましょう。

逆の見方をすれば一度でも検索結果の上位に位置すれ1ヵ月は更新しなくても
上位表示されるということになります。
もちろん検索結果は更新頻度だけで判定しているわけではありませんが
それでも評価の一つの指標となっているので極力毎日更新、忙しい場合は
最低でも月に1度は更新するようにしましょう。

また事前に告知せずに月に1回以上更新しないと
他サイトの管理人さんに更新を休止していると思われ、
リンクを削除されたりする可能性があります。

どのラインが更新休止と思われるかは人によって違うので何とも言えませんが
私の場合は2ヵ月以上更新がない場合は休止しているのかな?
と思ってしまいます。

サイトの更新頻度をあげるということはSEO対策以外にもとても重要です。
もちろんコンテンツの質も重要ですが毎日更新しているサイトはアクセス数も
上がりやすいです。 
ですのでできるだけサイトの更新ペースを保つようにしましょう。





トップページへ

テーマ : 初心者のアフリエイト
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最新の記事
カテゴリー
便利サイト

Yahoo!メール
gooメール
Yahoo!オークション
YouTube
mixi ミクシィ
Wikipedia
ブログサイトリンク集

お小遣い検索
過去ログ
全記事一覧

全ての記事を表示する

RSSフィード
相互リンク
フリーエリア


人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。