スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

様々なインターネット広告の種類


インターネットで収入を得るには、様々な方法がありますが、アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)
を利用して稼ぐ方法ともう1つは独自に会社と提携して広告を掲載する方法の2種類があります。

前者の方は、A8.netやアクセストレード、リンクシェアなどのASPを経由して広告を掲載する
方法なのでアクセス数が少ないサイトや規模が小さいサイトでもインターネット広告を掲載
することができます。

後者の方は企業に直接コンタクトを取って広告を掲載する方法で企業側から依頼が来る
パターンと自分からコンタクトをとるパターンの2種類があります。
ただ当然ながら企業が個人サイトに広告を載せたいと思わせられるほどの魅力がなければ
掲載できません。 高いアクセス数やデザインがよくなければなりません。



広告はサイトの規模や人気によっても変わってきますが大手サイトの場合は
広告を掲載するだけで1ヵ月数万円の収入を得られることもあります。

まあ後者の方法はほぼ個人では不可能に近いので今回は前者のASPで利用する
広告の種類について紹介します。


①クリック保証型インターネット広告

クリック保障型は自分のサイトに広告を掲載しそのリンクがクリックされれば
1件あたり1円~5円程度の報酬が得られるという仕組みです。

クリック保証型を掲載するメリットとしてバナー広告よりも目立たないため
広告と敬遠されずにサイトにうまく溶け込ますことができます。
しかし、相当なアクセス数がなければクリック保証広告で稼ぐことは非常に難しいです。

私はこのサイトの他に違うジャンルのサイトを持っており、1日のアクセス数が
ユニークアクセスで5000程度ありますが、大体月に2000円弱しか稼げません。
一番アクセス数があった時期は1日33000アクセスありましたがその時期ですら
1万5000円程度でした。
もちろん報酬はジャンルによっても大きく異なるとは思いますが、1アクセス1円も行かないです。

クリック保証型広告はアクセス数に比例して報酬が上がりやすいのでサイトを開設した
当初は他の広告を利用した方が良いと思います。


②成果報酬型インターネット広告

自分のサイトに広告を掲載することろまではクリック保証型と同じですが
成果報酬型の広告は広告主が掲げた条件(会員登録、商品の広告、資料請求等)を
満たすことによって、一件当たり数百円から数万円の報酬が発生する仕組みとなっています。

クリック保証型よりも収入が大きくクレジットカードの契約や保険系などは1件あたり
5000円から8000円の報酬が発生するため大きな報酬を得ることができます。
おそらく月10万円以上ネット収入がある方はほとんどの人が成果報酬型の広告を
利用しています。

ただしクリックされただけでは報酬が発生するわけではないため、
有る程度の文章力がないとほとんど成果に結びつかなかったりします。

以上の大きく分けて2種類の広告がありますが、自分のサイトにあった広告を
選ぶのが報酬アップの秘訣です。ゲーム関連のサイトにクレジットカードの広告を
掲載しても意味がないわけですから。

必ず、記事のタイトルにあった広告を掲載するようにして下さい。
あと商品を紹介する1つのコツとして競争が少ない商品を紹介するという手もあります。

詳しい内容は今後記事にしますが、有る程度の需要が見込め競争があまりない商品の方が
売りやすいので収入が伸び悩んでいる方はマイナーな商品ですが以外と需要が
ありそうな商品を探してみましょう。




トップページへ

テーマ : 初心者のアフリエイト
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新の記事
カテゴリー
便利サイト

Yahoo!メール
gooメール
Yahoo!オークション
YouTube
mixi ミクシィ
Wikipedia
ブログサイトリンク集

お小遣い検索
過去ログ
全記事一覧

全ての記事を表示する

RSSフィード
相互リンク
フリーエリア


人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。