スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇的報酬アップ術 記事内にテキスト広告を溶け込ませる。


■記事内にテキスト広告を載せて報酬アップ


広告の種類はバナータイプとテキストタイプと大きく分けられますが、
無計画に広告を配置しても利益は上げられません。

この広告を配置する場所によって成果が変わってくるということは以下の記事に
書かせていただきましたので参考にして下さい。

広告の掲載位置による収入の違い

さて今回は前回とは少し違った見方で考えてみたいと思います。





ニュース紹介サイトでもない限りは自分で記事を書くことになると思いますが、
その記事の上部と下部に広告を掲載するだけでは少しもったいないですよね。

またサイト上部にバナー広告を置くことは広告目的のサイトの印象を持たれてしまうため
私としてはあまりお勧めできません。広告が多いサイトは当然直帰率が高くなります。

広告というのは目立ちすぎる&量が多いとユーザに不快感を与えてしまいます。
よくTopページに大量にバナーを掲載しているサイトを見かけますが、
クリック率は非常に悪くほとんど成果がありません。

そこで少しでも報酬をアップさせるためにいかに目立たせず(広告と思わせずに)
広告を掲載するのかが重要になってきます。
先ほど広告のタイプにはバナータイプとリンクタイプの2種類があると書きましたが、
バナー広告よりもリンクタイプの方が目立ちにくく、またユーザーに不快感も与えづらいです。

そこでテキストリンクタイプを使用することになるのですが無計画に張り付けるのではなく
記事の中に溶け込ませます。記事の中に溶け込ませることにより、広告と感じづらく
なるためクリック率がただ単にリンクを張っている広告よりも上がります。

アクセス解析ソフトでサイトのクリック率を調べることができるのですが、
私のサイトではバナーや無計画に設置したテキストリンクよりも記事内に溶け込ませた
テキストリンクの方がクリック率が高いです。

成果報酬型の場合クリック率が高いということは当然報酬になる確率も上がることになります。

すでに記事を書いているけど全然報酬に結びついていない方は
一度全ページを見直してみましょう。 記事内にうまく溶けこませられる所を
見つけられたらテキストリンクを変更してみましょう。

ただ注意点として不自然にならないようにすることが重要です。
また、広告リンクは文章よりも単語で区切った方が良いです。
単語で区切った広告リンクを文中に織り交ぜることにより広告と意識させることなく
表示できます。またもしクリックしなかったとしても広告と認識していないはずなので
当然不快感も発生しません。

こうした地道な努力によってアフィリエイトの収入というのは上がっていきます。
細かいところまでこだわっている人はより多くの収入を稼ぎだせることができるでしょう。
収入に伸び悩んでいる人はもう一度自分の書いた記事を見直してみることにしましょう。




トップページへ

テーマ : 簡単!ネットでお小遣い 初心者用
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新の記事
カテゴリー
便利サイト

Yahoo!メール
gooメール
Yahoo!オークション
YouTube
mixi ミクシィ
Wikipedia
ブログサイトリンク集

お小遣い検索
過去ログ
全記事一覧

全ての記事を表示する

RSSフィード
相互リンク
フリーエリア


人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。