スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告の掲載位置による収入の違い


広告を掲載する際に無計画にサイトに貼るだけでは大した収入にはなりません。
自分のサイトのどこに広告を配置するかによって収入が変わってくることになります。
ここではサイトのTOPページのどの部分に配置すればもっとも収入が得られるのかについて
考えてみることにします。








■具体的にどの部分に広告を配置すればよいのか?


私自身がよく利用するブログを検証してみたのですが、
多くの有名ブログはページ上部にバナー広告、左右にはバナー広告や
Google Adsenseなどのクリック保証型プログラムそしてページの下部には
ほとんど広告が掲載されていません。

ページ下部に広告が掲載されない理由はスクロールしなければ広告を表示
することができず、たいして効果が期待できないことが理由として挙げられます。

ですのでページの上部か左側に自分が紹介したい広告を持ってくると
一番成果が上がることになります。

ただ、左側に広告を配置してしまうと直帰率が上がってしまいます。
多くのサイト訪問者がとる行動としてTOPページに来るユーザの
ほとんどの人がサイトの左上の部分をまず見てその次にサイト中心部、
そして最後に右側と順に遷移していくことになります。
つまり一番初めに見る部分はTopページの場合はサイト左側ということになります。

ということはサイトの左側の部分には自分のサイトの一番アピールしなければ
いけないコンテンツを置かずに広告を掲載してしまうと
「アフィリエイト目的のサイトか」と思われ、それ以降自分のサイトを閲覧する確率が
落ちてしまいます。それを避けるためにも広告はページの右側に置いた方が
良いということがいえます。

ページの下部には広告をおいても成果が下がってしまいますが、特に何も
コンテンツがない場合は広告を載せた方が良いでしょう。

他にも各記事の下部に広告を表示することによっても有る程度効果が期待できます。
最近では必ずしもTopページからユーザが訪問するとは限らず、
サブページから訪問するユーザもたくさんいます。

サイトによってはサブページのアクセス数がトップページのアクセス数よりも
多いといったサイトもあるくらいです。

サブページの記事を全て読み終われば当然目線は記事の最下部に向けられている
わけですからそこに広告記事を表示すれば高い効果が期待できます。

特に続きを読む形式になっているサイトでサブページから訪問した場合は
ページの上部が見えないのでサブページから多くの人が来るサイトの場合は
記事の下部分に広告を掲載する方が効果があります。

ですので広告を掲載するべきポイントとして
①ページの上部
②ページの右部
③記事の下部

の3つのポイントに広告を設置すれば高い効果が期待できます。
広告を張る位置というのは広告の内容と同じくらいに非常に重要です。
上の例は私の体験談であり絶対ではありませんので一アクセス解析ソフト等で
クリック率や成果率を分析してみて成果が上がらなければ早めに見直しましょう。

放置したままでいるとそれだけで収入を減らしていることになるわけですから






トップページへ

テーマ : 初心者のアフリエイト
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最新の記事
カテゴリー
便利サイト

Yahoo!メール
gooメール
Yahoo!オークション
YouTube
mixi ミクシィ
Wikipedia
ブログサイトリンク集

お小遣い検索
過去ログ
全記事一覧

全ての記事を表示する

RSSフィード
相互リンク
フリーエリア


人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。