スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タブブラウザを使ってみよう 


タブブラウザと聞くとホームページやブログを開設されている方は
ほとんどの方が知っているかと思います。

しかしそれ以外の人にはなじみの薄いものかもしれません。
そこで今回は一度使うと手放せなくなるタブブラウザというものを
使ってみましょう。


普通の方はおそらくIE6.0(インターネットエクスプローラ)
を使っている方が多いと思います。
あまりヘビーにネットサーフィンとかしないのであれば
そのまま使っていても支障はないのですが、使っていくうちに
ホームページを閲覧する数が増えて1日に10も20ものサイトを
閲覧する場合、ほかのホームページを閲覧する場合いちいち新しい
ウインドウが開いて正直じゃまですよね。
前のページに戻る場合も左上のボタンまでいちいちマウスを移動させなければ
いけないため非常に不便です。

こういった不便さを解消するためにタブブラウザを使用するわけですが
一口にタブブラウザを使うといってもいろいろな種類があります。

そのなかでも今回は管理人オススメの
Sleipnir2(スレイプニルと読みます)を紹介したいと思います。


このSleipnir2ですがタブブラウザとしてもかなり人気がありますが
RSSの機能もついているので(RSSについては次回に解説します)
これを使っているのと使っていないのでは天と地の差といってもいいでしょう。


ではさっそく使い方の解説をしたいと思います。

まずここからSleipnir2をダウンロードしましょう。
(なおインストールするときは必ずブラウザは閉じておいてください)


タブブラウザ Sleipnir 公式ページ(上級者向け)


インストールしたらまず適当にいくつかページを開いてみましょう!

そうすると

Sleipnir(ページの左上の部分)

新しいウインドウが前面に出ずに一つのウインドウの中におさまってますよね
このままでも便利なのですがさらに便利な使い方を紹介したいと思います。


非常に便利なマウス割り当て機能

IEの場合は前のページに戻る時いちいち戻るボタンを押さなければいけなかったですが、
Sleipnir2のマウス割り当て機能を使うことによってマウスのそれぞれのボタンに
操作を割り振ることができます。

例えば左ダブルクリックで前のページに戻ったり
マウスホイールクリックでホームページに戻ったりと
割り当て次第でかなり便利になります。

設定の仕方は

メニュ→Sleipnirオプション→ユーザインタフェース→マウス割り当て
で自分の好みの設定に変えてみましょう。


その他にもマウスジェスチャーという機能がありこれは先ほどもボタン割り当てとは
異なり今度はマウスの動作で操作を割り当てるというものです。
これによってマウスを上に移動させてから左に移動させると
次のページに進むといった設定もできます。


今回はごく基本的なことしか説明していないですが
次回はより詳しくSleipnirについて紹介したいと思っています。



Sleipnirの無料ダウンロードはこちら↓
Sleipnirダウンロード







トップページへ

テーマ : 初心者のアフリエイト
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新の記事
カテゴリー
便利サイト

Yahoo!メール
gooメール
Yahoo!オークション
YouTube
mixi ミクシィ
Wikipedia
ブログサイトリンク集

お小遣い検索
過去ログ
全記事一覧

全ての記事を表示する

RSSフィード
相互リンク
フリーエリア


人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。