スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相互リンクをしよう! 相互リンクの意外な効果とは?

■相互リンクについて

サイト内の記事数が100程度になり、ある程度充実してきたら今度は
相互リンクの募集や依頼をしてみましょう。

ただアクセス数が少ない間は自分のサイト内で募集してもほとんど依頼が
来ないためこちら側からコンタクトを取っていくことになります。
その前に相互リンクを依頼する際に守ってほしいことがあります。
それはサイトが未完成なまま依頼をしないということです。 
サイトがまできていないにもかかわらず
依頼をすると相手のサイトへ迷惑がかかるだけですし、
リンクを辿って自分のサイトへ来たとしてもすぐに帰ってしまうからです。

これを直帰といいます。 直帰率が高いサイトはリピータ率も低く
サイトを長期的に運営していく上でマイナスになります。

もう一つ重要なことは依頼を行う前に必ずこちら側から先に依頼先のサイトへリンクを
張りましょう。これは相互リンクを行う上での最低限のマナーなので
リンクを張ってから依頼するようにしましょう。

あと大手のサイトさんに多いですが相互リンクをするための条件を
掲げているサイトがあります。アクセス数が多い大手サイトの場合
毎日のように相互リンクの依頼が来るためスペースの都合もあり、
すべてのサイトと相互リンクをするわけにはいかないため
最低アクセス数や最低ページランクなどを条件としているサイトさんもあります。

そういったことはサイト内に必ず書いてあるはずなので絶対に
確認してから依頼するようにしましょう。
(多くはサイト内の「当サイトについて」や「相互リンクについて」等に書かれてあります。)

条件を確認し残念ながら指定された条件に達していないようであれば
諦めて他のサイトさんとの相互リンクを依頼するしかないです。

まず1つめの目標として10以上のサイトさんと相互リンクを行うようにしましょう!

■相互リンクの目的

さて相互リンクに関してですがそもそも何のために行うのでしょうか?
初心者用の解説本に相互リンクをすればアクセス数が大幅に上がる
と書かれていますが相互リンクには直接的にアクセス数を大幅に上げる効果はありません。

相互リンクをしたからと言って急激にアクセス数が増えるわけではないのです。
仮にアクセス数1日1000PVのサイトさんと相互リンクをし、Topページに
自分のサイトへのリンクを張ってもらったとしてもこちら側にリンクを辿ってくる
数は10程度です。 ですのでアクセス数は急激には上がりません。

では意味無いんじゃないか?と思われるかもしれませんが、先ほど直接的には
と言いましたが、間接的にはアクセス数は上昇します。

具体的に言うとgoogleのページランクを上げるために相互リンクを行います。
ページランクとはサイトの価値の指標ともなるもので1~10まであり、
個人サイトでは私の知る限りでは6が限界です。
(企業サイトや大学のサイトであればページランク10もありますが・・・)

ページランクについて詳しく知りたい場合は以下のサイトを参考にして下さい。
ページランク - Wikipedia

大体標準的なサイトで3、ちょっと頑張ってるサイトで4
5以上になると1日10000アクセス以上のサイトがほとんどでかなりの影響力がある
サイトです。中には雑誌に載っている有名サイトさんも数多くあります。
(ここで補足しておきますがページランクはアクセス数のみで判定しているわけではありません。)

以下に自分のサイトのページランクを調べられるサイトを紹介しますので参考にして下さい。
Google PageRank Checker - ページランクを調べる

ページランクが高い方が検索結果の上位に表示されやすいので
アクセスを集める際に有利になります。 ですのでまずは
ページランク3以上を目標として相互リンクの提携先を増やしてください。

先ほど相互リンクをすると直接的にはアクセス数は急激には上がらず、
間接的には上がると書きましたが、つまり

相互リンクをする→ページランクが上がる→自分の記事が上位表示されやすくなる→
結果的にアクセス数が上昇する。という風に間接的にアクセス数が上がります。

ただし、計画性もなく相互リンクを行っても相手の管理人さんに迷惑がかかる
だけなので自分のサイトに自信が持てるようになってから依頼をするようにして下さい。
あと相互リンクを行うサイトのジャンルはできるだけ同じにして下さい。

例えばコンピュータ関連のサイトを運営している場合、自分のサイトに来てくれるのは
当然コンピュータに興味があるから来てくれるわけですからコンピュータと全く関係の
無いサイトと相互リンクをしてもユーザが満足せず効果が期待できないからです。

ですので相互リンクは自分と同じテーマのサイトと相互リンクを行うようにして下さい。
積極的に相互リンクを行ってページランクを上げるようにしましょう!
そうすれば徐々に1日100アクセスの壁から抜け出せると思います。


■相互リンクの例外

先ほど相互リンクをしても直接的にはアクセス数が上がらないと書きましたが例外があります。
それはニュースサイトの管理人さんと相互リンクをし、自分の記事を取り上げられた場合
急激にアクセス数が伸びます。取り上げられるだけで場合によっては1日1000アクセス以上
も増えることもあります。(爆撃機並みです。)
しかし、サイトを作り始めてから間もないころに大手ニュースサイト
さんに取り上げられるということはほとんどありませんので、地道に同じテーマのサイトさんと
相互リンクをしてページランクを上げるようにしましょう。

回り道に見えるかもしれませんが、ページランクを先に上げてしまった方が
後々アクセス数が安定します。大手ニュースサイトさんに取り上げられてアクセス数が
急激に伸びたとしても3日もたてばアクセス数が減少し以前の状態戻ってしまうからです。

この急激なアクセス数の落ち込みにショックを受ける方もいます。
まあ地道にコツコツと行うことが1番だということです。

まずは相互リンク数30サイト程度、ページランク3を目指して頑張りましょう。
そうすればあなたのサイトも中堅サイトの仲間入りができているはずです。


トップページへ

コメントの投稿

非公開コメント

最新の記事
カテゴリー
便利サイト

Yahoo!メール
gooメール
Yahoo!オークション
YouTube
mixi ミクシィ
Wikipedia
ブログサイトリンク集

お小遣い検索
過去ログ
全記事一覧

全ての記事を表示する

RSSフィード
相互リンク
フリーエリア


人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。